fbpx

#17 日誌 2013/7/9 (火)

場所➝木津川某橋南西側付近とその西側

釣り時間→23:30〜4:00

潮→ 大潮 20:10満潮

タックル→ロッド バレーヒルFRS-88ML

リール ダイワ ジリオンPEスペシャル PEライン0.8号 リーダーナイロン2.5号

 

前回、釣行が終わった後の明け方に少し違う場所も気になって、水面を眺めていた。

明るくなってきたこともあり、浅瀬の水中の中がよく確認する事ができる。

その時はチヌかキビレを多数発見した、これだけチヌかキビレがいれば、

ここで次回釣ったほうがいいと思い今回の釣行にいたった。

昔々この場所でシーバスを上げた実績もある。

 

とりあえずミノーのリップを折って重りを貼り付けた自作シンキングペンシルをセットする事に。

この自作シンキングペンシルも結構アタリをひろったり、魚をかけているので気に入って使っていた。

シーバスとキビレどちらかこのルアーを食ってくれたらと願いながらキャストを繰り返す。

スローリトリーブで何度もアタリがあるにもかかわらず全然魚を掛けることができない。

活性が高いのだけは想像できた。

 

浅瀬ということはわかっていた。

今回はワインド用ワームも試したいと思って持ってきていたので、それを使ってみることに。

底辺りから水面付近を上下に攻めてリアクションバイトを狙う。

アタリは連発していた。

すると、早い段階でヒット!!

まあまあいい引きをする…

ランディングネットを手に取り、ある程度慣れてきたので、そこそこさばきでネットイン!!

キビレを掛けることができたが、背中にフックが刺さっていた。

これは…リアクションバイトで食ってきたキビレの背中にフックが刺さったと信じよう…

40㎝のキビレw

 

ワインド釣法で釣ることができたので、いつものグラブ緑色のテキサスリグにチェンジ。

何度かアタリがあった後、

ピシッと!アワセが決まり、35㎝のキビレを気分よく上げることができた。

 

ヒットルアー→シンキングペンシル(アタリのみ) グラブ緑色(釣) ワインド用ワーム(釣)

釣果→キビレ35㎝×1 キビレ40㎝×1

#16<<back/next>>#18