fbpx

#16 日誌 2013/7/4 (木)

場所➝木津川某橋南西側付近

釣り時間→0:00〜4:00

潮→ 若潮 3:28満潮

タックル→ロッド バレーヒルFRS-88ML

リール ダイワ ジリオンPEスペシャル PEライン0.8号 リーダーナイロン2.5号

 

釣り場に着いて、虫よけをスプレーして、タモを用意して、

ロッドにリールをセットしルアーはというと

前回シーバスを掛けたシンキングペンシルをセットした。

 

前回にシーバスを掛けた時のように、ゆっくりのジャークの後リフトフォールで

試してみた、するとモゾっと何か魚がアタッたがたぶんボラと思われる。

 

ルアーを変えてバイブレーションのレッドヘッドにチェンジしてみた。

キャストして底に沈めてある程度早く巻いてきてはたまに軽くジャークを入れると、

シーバスが岸近くでかかった!

いつもバラしているので、サイズ小さいのにもかかわらず、かなり緊張する。

サイズが小さいからタモを使おうか迷っていたが、いや抜いたほうが早いと思い

サッと岸へ抜いた!

すると外れたが何とか岸に着地した(^_-)-☆

危なかった、口が少し切れてフックが外れたようだ。

やはりシーバスは口が弱いことを思い知らされる。

特に上あご部分。

でも、久しぶりに上げれたシーバスに感激していた。

 

引き続き黒金のバイブレーションに変更して、操作する。

ラトルが強くなるので、ついつい強いめにジャークを繰り返すと、

3投目くらいにガガッときた!

乗らなかったが、これはチヌと思う。

 

最後にキビレも釣ろうと、いつものようにグラブを装着する。

何度かアタリがあった後に、釣り上げることができた。

 

ヒットルアー→シンキングペンシル(アタリのみ) バイブレーションサイレントレッドヘッド(釣)

バイブレーション黒金ラトル入り(アタリのみ) グラブ緑色(釣)

釣果→シーバス30㎝ キビレ

#15<<back/next>>#17