fbpx

#10 日誌 2013/6/16 (日)

場所➝石津漁港〜浜寺水路

釣り時間→10:00〜17:00

潮→小潮 11:22満潮

タックル→ロッド ST.CROIX9.6f

リール アンタレス5 PEライン0.8号 リーダーナイロン2.5号

 

今回はアンタレス5をもっと使いこなす事もかねた釣行になった。

PEラインを巻いたアンタレス5で分かったことは、

メカニカルブレーキはほぼゆるゆるで、遠心力ブレーキが0だと、

100%バックラッシュしていたが、一つブレーキシューを使うと

バックラッシュしなくなる。

 

使用したルアーは

メタルジグ×2イワシカラー 黒金

クランクベイト緑・黄色

バイブレーション×2 鮎カラー  緑パール

シンキングペンシル イワシカラー

スピンテールバイブレーション レッドヘッド

ストレートワーム 緑色

カットテールワーム赤色

このプラのうち4つロストしてしまった。

 

エイが沢山泳ぎ回っているのが確認できて、

とにかくこの年の大阪湾は水温があたたかいせいなのか

どこでもエイを見ることができた。

バイブレーションの早巻きなどをしていると、エイにぶつかってしまう。

そしてとうとうエイにルアーが引っ掛かってしまい、

走りまっくって、ジャンプした挙句に羽をバタバタさせるのである。

格闘する事1時間近くまで寄せることができた。

一人では上げることが出来ないとおもったので、

通りかかった2人組に声をかけて、手伝ってもらうことにした。

タックルベリーで購入したタモでその2人組にすくってもらって

タモを引っ張ってもらうと!!

嫌な予感はしていたが的中する。

先っぽがすっぽ抜けて、上がりかけていたエイに

そのまま逃走されてしまった。

3人とも唖然として、ぼーっとっ海面を無言で見つめていた。

2人が立ち去った後、タモアミを回収し

気を取り直してワームをつけてみる。

 

ストレートワームをテクトロで底をトゥイッチして、

ワームが水面に出たところをシーバスが食った!!

30秒ほどして、ジャンプされて、

またしてもシーバスに逃げられてしまうこととなる。

 

ヒットルアー→なし

釣果→なし

#9<<back/next>>#11